スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3DS】『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』を購入したので感想を!

ゲームプレイ日記(ネタバレ注意)
04 /26 2014
HNI_0056.jpg
FF音楽の集大成を見に
HNI_0056.jpg



いざ、ゲーム起動です!

簡単なチュートリアルを終えると、最初のパーティーメンバーを4人まで選択する画面へ。

私はe-shopにて配信中の「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール 体験版ver.2」を遊んでいたので
ライトニングリターンズ衣装のライトニングさんを最初から選ぶことができました♪




HNI_0059.jpg



さっそく曲選択画面へ。

個人的にかなり気に入っている「クリスタルクロニクル」の曲まで収録されていて感動しました。

ナンバリング以外のタイトル曲まで収録されているようで

アメリカで先行発売された「ファイナルファンタジーUSA」や
ゲームでなく映像作品として発売された「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」の曲まで収録されていました。



曲の開放は前作同様、プレイに応じて溜まるポイント"リズポ"で行うのですが

今回は最初の時点でかなりの曲数が用意されています。

全曲一回ずつ遊ぶだけでも大変そうで、ボリュームに関しては文句なしと言ったところです。




HNI_0060.jpg



リズポ・コレカ収集、レベル上げ、コレカクリスタリウム、クエストメドレー、クリティカルバーコンプリート、オンライン対戦、クリスタル集めetc……。

なかなかやることが尽きそうにありません。


本作は基本的なシステムは前作に引き続きですが、前作の不満点の改善

快適性、ボリューム、やり込み要素等の大幅強化によって

FFのリズムゲームとして一つの完成形に至っている印象です。




HNI_0063.jpg



細かいところですが、今回は前作に比べ"クリティカル判定"が若干甘くなっているような気がします。

最低難易度であったとはいえ、一回目でカンストスコアを出せてしまいました。

もしかして、興奮でトランス状態になってしまっていたのでしょうか。








<その他集>

・存在するコレカパスワードを全て入力すようと思うと数が多すぎて骨が折れます。前作同様です(笑

・リザルト画面等では、ゲーム内に表示されるボタン一つで簡単に画面写真を撮ることができます。(写真はSDカードへ保存)

・タイトルにカーテンコール(主に演劇などの終盤に行われる、客席向けの挨拶の意味)とあるように
シアトリズムFFシリーズは今回が最終作となるようです。
次回は「シアトリズムドラゴンクエスト」だったりするのでしょうか。

・デフォルメされたチョコボの可愛らしさは反則です。

・リズポの上限が一桁増えて"999,999"になったようです。

・レベルがカンスト(Lv.99)に達したキャラクターは「初期化」をすることが可能で
これによってCPの限界値を増やすことが出来るようです。
好きなキャラクターをひたすら強くできるのは嬉しい!





以上、非常に雑なレビュー?でございました。

ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました<(_ _)>









シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール



THEATRHYTHM FINAL FANTASY STATIC ARTS mini チョコボ


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。