スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄型PS4を約一か月使用してみて気が付いた、PS4の良い点と悪い点

ゲームレビュー・感想
11 /10 2016
201609301346053a2_20161110151529191.jpg

※CUH-2000使用です。
あくまで一個人の感性準拠であることをご了承ください。

○Good

・PS3から進化した映像表現。
(PS3とマルチ展開されている作品をPS4版と比べた場合、表示されるオブジェクト数や光の表現、フレームレートの安定性等が目に見えて向上しています)

・初期搭載の「Live from playstation」アプリによって他ユーザーが投稿した手軽に実機スクリーンショットやプレイ動画を確認出来る。
(発売直後の気になるゲームの様子を知るのにも非常に便利です)

・プレイ中のゲームの動画やスクリーンショットを撮影、保存、投稿する機能が搭載されている。

・ディスク版の場合も本体にフルインストールされる為、プレイ中にディスクが回転しない。
(起動時の認証とインストールの最中には回転します)

・小さめな本体サイズのお蔭で場所を取らずに済む。

・ゲーム起動中も裏でウェブブラウザを起動可能。

・所持しているゲームのアップデートファイルを自動でダウンロード、インストールしてくれる。

・ダウンロード速度が速い。
(同一の回線環境下で使用のPS3と比較した場合、PS4の方は速度が二倍以上になっているように感じます)

×Bad


・専用ソフトの本数が現状少ない。

・日本人ユーザーには開放的過ぎるプライバシー設定。
(IDのみならず本名を他者に公開するオプションがあったり、他フレンドとの繋がりを公開するオプションが標準でONになっていたり、恐らく海外のプレイヤー基準の、かなり開けたプライバシー設計が推奨されていました。購入時すぐに「プライバシー設定」で慎重に確認しておけば問題なく使えます)

・定期的に「アプリケーションエラー」が発生し、強制的にゲーム終了させられてしまう。
(筆者の場合は10時間の使用毎に1回程度の間隔で発生します)

・PS3と比較してメニュー画面の動作が重く、カクつきがある。

・連続で起動していると本体がかなりの熱を持つ。

・起動中にファンが高速で回転を始め、大きな音を発しだすことがある。

・PS3でアクセスする新ストアと比較すると早くなりましたが、それでもややストアが重い。
(レイアウトを快適だった初期のPS3ストアに戻す選択肢が欲しいです)

・ライトバーが邪魔
(新型デュアルショック4ではコントローラーの前面にもライトが灯るようになりました。キャラクターの体力等をライトバーの色で把握しやすくなる、というような名目で設備されていますが、プレイ中はコントローラーを眺めたりはしない上に、顔の方に向けて無駄に光を放たれ、更にそれによってバッテリーまで余分に消耗しているのでかなり厄介な機能です。)

・コントローラーのバッテリー持ちが短い。
(満充電状態で体感6~8時間程度。消耗の主な原因の一つはライトバーだと思うので、暗くするだけでなく「消灯」オプションが欲しいところです。)

・新型コントローラーの耐久性があまりにも低い
(R1ボタンが僅か一か月で壊れてしまったのですが、これは初期ロットにありがちな不良品を引いてしまっただけの可能性も)
(追記12/24 交換後にまたしても故障が発生。特に力は入れて使用はしていないのですが、〇ボタンが押しても戻ってこなくなってしまいました。続けてR1ボタンも再度故障。コストカットの影響か、新型DS4はやはり耐久性が低くなっているようです。)

・500GBでは容量が少なすぎて、ゲームをする場合はすぐにHDDが一杯になってしまいます。
これから購入される予定の方は、1TBの方を推奨します。

PS4が世に送り出されて約3年が経ちましたが、システム面の最適化についてはまだまだ発展途中という印象が強いです。
SCEJ(国内)→SIE(アメリカ)と本拠地が変更された影響もあってか、PS4は米国寄りの雰囲気を持つハードになっているように感じます。
週間販売数においても現在最も勢いがあり、まだまだ新しい可能性を秘めているハードだと思います。
今後のソフト展開やアップデートに期待しています。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。