スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】本日配信開始した『ファイナルファンタジーXV』の最新体験版をプレイしてみました

ゲームレビュー・感想
11 /11 2016
FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111111116
FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111110946

タイトル画面がこちらです。
体験版と言えば通常は販促目的で配信されるものですが
「買うか買わないかは実際に触れてみて各自でご判断ください」と言わんばかりのユーザー主体なタイトル名が素敵だと思います。

そういえば、FF15の体験版は有料・無料合わせてこれで3つ目になりますね。
中でも子供時代の王子を操作出来る「プラチナデモ」はこちらの最新体験版に合わせて近々配信終了とのことなので、ダウンロードが未だの方は今の内に済ませておいた方が良いかも知れません。
その希少価値は本編の方で子供ノクティス様の操作シーンがあるかどうかに掛かってきそうですけどね。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111114054

要素や仕様の紹介は凝った公式サイトさんに任せておくとして、1ユーザーとしてのプレイ感想を淡々と記しておこうと思います。
初めに持った印象は簡単に言うと「グラフィック綺麗!」「「モーション凄い!」でした。
リアルタイムイベント・会話シーン含めてモーションの継ぎ目に違和感なく、常時滑らかに動いているのが印象的でした。
それから、三人称ゲームでは重要な役を担う「移動モーション」は滑らかな操作感と相まって心地よく、あらゆる方向へグルグル移動し続けたりひたすら走るだけで長時間遊んでいました。ごめんなさい、ノクティス王子。

フレームレートは常時30fps付近でしょうか? 起伏に富んだマップで遠景まで表示されるにも関わらず、走った場合も余程意識して見ない限りはカクつきが気になるようなことはありませんでした。
ただ、マップメニューからファストトラベルした直後などは明らかに読み込み中なのがわかりました。
支障はきたしませんが、この辺はパッチや技術の進歩に期待ですね。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111185301
FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161112145629

暗い場所は本当に暗く
明るい場所は眩しい程に
他のPS4ソフトでも度々感心するのですが、PS3時代に比べて明暗の表現が大幅に向上しましたね。

数々の自然環境は最新のエンジンで描写されると聞きましたが
波は歩いた位置に応じて波紋が発生するのが豪華だと思いました

あとは歩く地面の硬さによって足音が変わったり、フィールドBGMは基本は静かにゲームプレイの引立てに徹しているのが、バトルに突入すると一気に激しくなる、というように緩急が意識されていたり、ヒトの感覚情報の一つ「音」に対する丁寧な作りこみが見られました(聴けました)
BGM、SE含め音自体も全体的に解像度が高くて豪華です。


FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161112150102

旧発売日(2016/9/30)に配信される予定だったパッチによる功績か、全体的な安定性が「長編プレイ動画」として以前公開されていたものよりも格段に良くなっているのがわかりました。
「エピソード・ダスカ」は未プレイなので「プラチナデモ」との比較になりますが、攻撃を当てた時の感触も心なしか良くなっているように感じます。細かな部分もかなり修正されたのかも知れませんね。

軸となるRPG要素は残しつつ、アクション方面に進化したFF15の戦闘はかなり好感触です。
序盤はガードと攻撃のみでシンプルに楽しく立ち回って戦えますし、シフトや連携やバックアタック等々、技術の向上次第で更に効果的に戦える為の要素がいくつも用意されています。
敵も意思を持つように動き、攻撃してくるので、コマンドRPG時代あった「同じような戦闘の繰り返し」が例えレベル上げ目的でこなす雑魚戦でさえも発生しない良システムだと思いました。

従来のFFと比較してエンカウントが少な目な気がしました。
「旅」が主体、そのアクセントとして戦闘が起きるような感覚が個人的には気に入りましたが、この点は好みが分かれそうですね。
体験版の地域から出ることやダンジョンに行けばモンスターの密度は変わるかも知れませんし、本編をプレイするまで断定出来ない要素ではあります。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161112151325

マップの形状についても触れておくと、オープンワールドゲームはPS3時代から結構な数を遊んできたと思っているのですが
平坦続きは快適である一方、過ぎると作り物の地面を歩くような単調な移動シーンに
逆に凹凸は何かありそうな期待感はある一方、過ぎるとマップの繋がりが見た目に把握しづらく移動が億劫になってしまう
そのように考えています。
それらを踏まえたうえで、FF15のマップ(あくまで体験版の範囲ですが)は先程挙げた両方の要素を程よく取り入れた上で、斜面による自然的な繋ぎが成されていて良いと思います。
(※専門知識の無いニワカが好き勝手に語っています)

連続で3時間起動してみましたが、バグや不具合は発見できず。

ただ、レベルアップ時に上昇したステータスの詳細が確認出来ないことは不満でした。
あえて表示しないことでオシャレに演出できる側面もありますが、表示・非表示をオプションで選択させて欲しいところです。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111142313

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161111142243

女性の操作可能キャラクターもファンからの要望次第では追加も検討するという噂ですが
せっかく沢山の魅力的な女性キャラクターが居るFF15ですので、是非とも何らかの形で実現させて欲しいですね。

今回の体験版では製品版への期待度が更に上がりました。
かなり高品質のRPGに仕上がっていそうなので、予約したまま安心して発売日を待てます♪
あとは発売後のパッチで全体的な安定性を更に向上させたり、細かい部分の改良を続けていただけるのならば文句無しですね。

噂では、FFシリーズは日本の各RPGゲームメーカーさんがゲームを作る際の一つの指標になっているらしく
つまり、FFが発売される度に国産RPG全体の仕様が一歩未来へと前進する・・・?

予定されているDLCによるいくつかの拡張、オンラインプレイや今後の展開も気になります!



ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。