スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】「ニーア オートマタ」の体験版をプレイしました

ゲームプレイ日記(ネタバレ注意)
12 /29 2016
NieR_Automata DEMO 120161128_20161229184320
ノスタルジーやセクシー
NieR_Automata DEMO 120161128_20161229184714

光の表現、物体の質感、服の揺れ方など、前作をプレイしていると一目瞭然の進化に驚かされます
ニーアも遂にここまで進化したのですね
歩く、走るの移動モーションも凄く滑らかです
流石はベヨネッタを製作したプラチナゲームズさん…


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229184923

フィールドは光の明暗の映えを特に意識して作られているのでしょうか
人類が居ない世界が舞台ということで、設定的にも絵的にも哀愁の漂う場面が多い印象です
世界の雰囲気を楽しむことに秀でたゲーム、所謂雰囲気ゲーとしての需要もありそうですね


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229184240

□と△の組み合わせでコンボ攻撃、R2で回避、そのタイミングがジャストだと反撃技と、操作する感覚はほとんど「ベヨネッタ」だったので、ベヨネッタ経験者の私はすんなり馴染めてしまいました!(勿論ニーアもプラチナ獲得までプレイ済み)
それから主人公の2Bさんや敵のロボットも含め、本当にモーションがカッコ良すぎなので常時"絵"になっています

戦闘が激しくなるとBGMにボーカルが入ってくる演出も最高でした。


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229191447

ハシゴの登り降りの際に主人公を下から覗き込む行為は大変危険なので止めましょう
でも実際は"下着"ではなく"レオタード"なので安全(?)


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229190347

ちなみに2Bさんの胸は揺れませんでした
武器カテゴリーにある「素手」の説明によると拳は固いようなので、彼らアンドロイドはあの見た目に反して全身が固い造りである可能性も…
もしそうであれば、体験版の終盤で落下する9S君のやけに豪快な欠損具合にも納得が行きます。


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229185610

隠しエリアやショートカット開通の要素もあるようです
眺めて綺麗な上に有利になる発見まであるとなると、風景をじっくり楽しむことは良いこと尽くめですね

本編がどのくらいのボリュームになるのかは計り知れませんが、体験版の時点でも既にこのゲームには美術的な価値を見出してしまいました。
絵も動きも凄く綺麗なので、後はシナリオまで心に響くようなものになっていれば本当に素敵な作品ですね。

それから2Bさんの口調や性格がアニメ版進撃の巨人の「ミカサ・アッカーマン」とそっくり過ぎる気がします
同じ声優さんということを踏まえてもなお…


NieR_Automata DEMO 120161128_20161229192255

プレイヤーがコントローラーのタッチパネル部分を撫でると、ゲームの中では2Bさんがポッドの頭部を撫でる仕掛けを確認しました。
微笑ましいですね。

その他にも、背景の鳥を撃ち落せたり、製造中ロボットを破壊可能なことを確認しました。
細かな拘りが随所に施されているようです。



▼最新PV



ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱)

関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。